加齢臭を消す方法

女性の加齢臭い




加齢臭って良く聞くけど年齢がまだそんな歳ではないでしょう?と思われる若い人にも加齢臭と同じ症状がある場合があるのだそうです。

臭いって自分で意識してないと気づきにくいもの。知らず知らずに周りに不快感を抱かせていることもありますね。

皮脂腺の酸化が主に加齢臭を発生させますが若い人にはなりずらい皮脂腺の酸化でも、ストレスや生活習慣から加齢臭を引き起こすことがあるのです。

とくにハードワークで疲労も加齢もストレスもと抱えてしまう場合加齢臭に見舞われる可能性はとても高いようです。

加齢臭とは聞きますがその臭いって実際どんな匂いなのでしょうか。良く言われるのはそんな臭いを今まで嗅いだ事がないという臭い。

それってその人次第なのかもしれませんが、良く言われるのは汗とは違うツンとした臭いとか、古臭いカビ臭い脂の臭いとか、何日も入浴しないでいるような臭いとか言いますね。

また頭皮や耳の後ろ、首周り、背中や胸元に加齢臭が発生しやすいと言われています。

皮脂の出やすい場所はシャンプーも頭皮を中心にしっかり泡だてて洗うといいでしょうし、ボディソープでしっかり泡だてて体を洗ったり、こまめにシャワーを浴びるなど工夫はした方がいいですね。

最近オス化女子とか言いますが、時間がないからとか面倒くさいと言った理由で入浴やシャワーを怠けてしまっては体臭がきつくなるだけではないでしょうか。

また女性ホルモンのバランスは整えておいた方がbetterです。生活習慣で女性ホルモンが崩れてしまうのはNGです。

過度なダイエットや食生活の乱れ、喫煙、飲酒は体がストレスを抱きます。またイライラや余裕のない所での仕事やライフスタイルは女性ホルモンが崩れて加齢臭が出ると言います。

睡眠不足や偏食、過食を改善して加齢臭対策をしましょう。その加齢臭対策は他のきれいな素肌作りやボディ作りにもつながるはずです。